Let's get Handsame !!

いや、このタイトルじゃ 『良い男を捕まえろ!』になるのか。
映画 ハンサム★スーツ 試写会に行って来ました ♬



ブロガー限定 カップルオンリー 家族不可!
の試写会でした。
一緒に行ったのは勿論 旦那。旦那は家族じゃないのかって?
はははは〜 他人? ← ヒドいね。

最初に書いてきますね。
原作の 鈴木おさむさん の(キャラクターの)ファンの方だったら
もう、ハマると思います。

しょっぱなの映像が私的には
「え〜〜〜〜〜!!!
 そそそ、そういうの、やっちゃってええのん???」
でした。

映画の公共性をダイナミックに無視し、私物化? の様相。
売れっ子は何やっても許される〜〜〜〜!!!
見たいなオープニングです。
あんまり書きすぎるとネタバレになるので、
このお話は後日。

ストーリーは ベタ!です。
ベタベタ。
それに対する安心感は有ったりしますが、
主演の谷原章介さんの
「そこまでやってしまって大丈夫ですか?」
な将来に一抹の不安を感じてしまう様な演技に
ハラハラドキドキさせられてしまいます。
誰もが思うはず。
「彼、ハンサムなのに〜〜〜〜!!!」
ここで監督を恨む事はございません様に。
それにしても彼は女顔ですよね。
ハンサムは女顔で、美人は男顔。う〜ん、然り。

残念なのは、谷原さんのあの声の良さが今ひとつ伝わってこなかった事。
活かすシーンは有るのですが、
それで 痺れる 感覚までは至らなかっのでやはり残念。

塚地武雅さんはやはり上手に演技されてます。

試写が始まる前に
鈴木おさむさんがこの二人を最初からイメージして作品を組み立てたと
企画会社の方がおっしゃっていました。
うん、そんな感じ、でした。塚地さん、妙に自然だった気が・・・。

笑い場所は満載で、いちいち小技が効いています。
「ハンサムで、ご免なさい」(← も〜、セリフ覚えちゃったよ)
って言う中条きよしさんに一票入れたいし、
北川景子さんの可愛らしさがまったく霞んで見える
キャスト陣も天晴だし、
なにより、温水。凄いよ、温水。
これで笑わない人がいるはずがない!!
な温水さんなのでした。
(あっ、でも遺伝子的な問題が・・・・・)
池内博之さんと本上まなみさんのいちゃこく姿が
微妙に腹立つ!のは心に仕舞っておきます。
最後のシーンで太った木村カエラが出て来たのにも驚いた。
ハイライトで出て来る東京ガールズコレクションのシーンの熱気も
かなりいい感じで、来年見に行こう!な気分になりました。
(いや、これはどうでも良いのか)

楽しかったですよ〜 でもね。

この映画、誰と、どんな感じで見に行くか、かなり微妙と見た!!
(女同士で見に行ってもつまんないじゃろうが!)
それについてはまたこの次、アップします。

せっかく行った試写会なので、
今回、前編って事で。

中編 は 見ている人の反応なんか。
だって隣りの メンズ〜 笑ってばっかでうるさかったんだよ〜。
だからそいつをウオッチしてみたり、とかね。
音楽の事とか。
そこから「こういう人にお勧め♡」ってね。

後編は ハンサム★スーツ のスポンサー様のお話。
映画のプロモーションってこうなのかぁ、な一面を
何となく覗いた気がしたのよね〜。

書くの好きだから、せっせと書かせてもらいます。

あ〜〜〜 どこかの映画関係者の皆様、
このブログ見てたら試写会のチケット下さい!
行きます〜〜〜。書きます〜。
(いや、楽しかったの、これが。
 上映前にタダで見れるってだけじゃなくてね)
いやなにね、おいら善い人だから、いろんな映画サイトに
トラックバックコメント入れちゃうしね。

企画の アスミック・エース・エンタープライズ様 御馳走さまでした♪
(何しろ試写会の後、東京湾をも見下ろすバーでお酒を御馳走になり
 おつまみまで頂いて来たという。サーモンのカナッペ美味しかった♡
 またよろしくです〜)
せっかくですので

→ ハンサム★スーツ@映画生活 
  エキサイト・シネマ
  
   にも投稿しておきましたよ ♬ 




                   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by hirose_na | 2008-10-27 08:00 | Life !