最後のネーム

タイトルはドラマティックですがたいした事無いです。
ラプソディ・オン・ブルー 第5話 ネーム確認しました。



5話で最終話になります。

何だか ネームの確認 のコツがつかめてきた様なそうじゃない様な。
むむむ。
この経験が ひみつのひ で活かせると良いのだが。
何しろ 1話読み切り出しなぁ。 ま、いいや。

以下、完全なネタバレ。

最終部分での土下座シーンでのお話です。

小説の中であそこはもう少し詳しく書いて欲しいっていうリクエストが
多かったんですよ。
宮内と佐伯の二人がどんな話しをしたのか知りたいって。
これ、作者の力量不足なのですが、
あの部分は 会話 してません。
というか、そのつもりだったんです。
宮内が頭下げて、何も言わないで
『弁解はしない。でも、許して欲しい。』
って表現して。それを大人〜な佐伯氏が
『お前の態度に免じて許してやるか。』
ってな感じで引き下がるという。

“沈黙の修羅場”です。

それまでの宮内のイメージが口の上手い軽い男のつもりだったので
その分落ち着かせたつもりでした。
でもちょっとそれを表現し切れていなかった様で・・・・。

と言う事で、暴挙に出ました。
イラストレーターの方に
『そんなんだから、ノンバーバルな修羅場って事
 分かる様に描いて欲しいなぁ〜。』
ってリクエスト出しちゃいました。
もうこうなれば 他力本願!?
よろしくです〜 って。おほほほ。

お品物は上手くいけば来週には公開できそうです。
またその時は報告しますね。

                   にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

 
[PR]

by hirose_na | 2008-09-07 08:50 | H の独り言