女の25歳

今更だけど 羊水は腐らなくても卵子は腐るの。
あっ、いやこの時点では叩かないで〜。
最後まで読んで頂けると嬉しいです。



 
女の25歳については思う事が有り長い文章になる気がします。

生物学的な部分は省きましょう。
女性は生まれつき卵子を持っていて、
加齢と共に劣化します。卵は傷んでいきます。
これは中学で習うからみんな知ってますよね。

私の性質は 中性(男と女の両面が有る)で
だからこそ女性の味方です。
女の敵は女 の後者の 女 の要素があんまりないかも〜
です。
ただ、女性を攻撃するときも有ります。
その時の視点は多分 男性目線 だと思います。

と言う事で、女性の味方をしたいです。

男と女は一緒ではないです。
平等では有っても異なると思う。
そこを一緒にしちゃいけないって思います。

決定的に違うのは女性は子供を産める事。
当たり前だけど、その事が生きる事の全てを支配していると感じています。

思春期に入って体が丸くなり胸も出て来て、
女性は嫌でも自分の躯を意識しないといけなくなります。

女性は子宮を守るため脂肪を付けなければいけなく
結果筋肉がつきにくくなり、男性に比べ力がない。

生理で体の血を失い、体調も崩れます。

妊娠して10ヶ月、その期間2人の命を守ります。

出産で死んだり障害が出るのも女性です。
妊娠のリスクは全て女性が被ります。

産んだ子は誰が育てるか。
誰でも当たり前の様に産んだ母親だと言うでしょう?
子供は社会の財産だ、と言いながら責任の全ては
結局母親です。
子供の体が弱かったら?
経済的に破綻したら?
母親に非がなくても結局母親、女性。

女性が女性である為に
高いリスクを背負っていると思います。

少し話しが変わります。
このブログの読者様は25歳以上の女性がほとんどだと思います。
ですが、今書いている文章は10代の女性向けです。
前回の記事でもその傾向が有ったのですが
明記していませんでした。
ですから、これを読まれている25歳以上の女性は
ご自身が10代でこの文章を読んでいる気分で頂けると
助かります。
(ちょっと泣き言?)

その高いリスクを負っている理由を大切にして欲しいと思います。
男性に子供は産めません。
女性だから産めるんです。

奇妙な言い方に聞こえるかもしれませんが、
女性にとって子供を産めるのは最大の利点だと思います。

私自身は取り柄のない女です。
正直不細工だし(ブスって言わない所が可愛いでしょう?)
スタイル悪いし(昔の日本人体位です。自分で言うのもなんだけど 駄馬)
性格悪いし(ブログで大公開中♪)
実家はちょぼちょぼだし。
唯一 ご飯作るのが好き♪ ぐらいなもので。
旦那(以下H氏)とつき合い始めたのは成り行きでした。
正直恋愛感情はあまりなく
“尊敬する先輩”
ついでに
“気が合う”
レベルで、むしろ仲のいい男友達との付き合いの方が濃かったかも。
それでもつき合い始めに
“結婚しよう”
って言われずるずると。6年過ぎました。
こう言っちゃ何ですが非常に恵まれていまして。
私の男友達はレベルが超高かった。
H氏は『何で俺と結婚したの?他にいい男はいっぱいいたのに』
と今でも言ってます。(成り行きですって。ほほほ)
そう、6年も過ぎちゃったのよ。
その間色々もめる事が有り別れ話も有りました。
もしそこで別れていたら、速効別のいい男を捕まえていたと思う。
でもずるずるつき合って25歳。
女の20と25は違うって思いませんか?
その5年間をもしかしたら結婚できないかもしれない男に
費やしちゃったかもしれないんです。
付き合いはそれなりに楽しかったですが、
結婚しないで一生楽しくおつきあい♪
なんて、出来ないでしょう、普通。
それに この人の為に死んでも良い! 
なんて思うほどの激しさ、無かったしね〜。
ですから結婚できないかもしれないって事には焦りは有りました。
結局別れたら、
次の男を見つけつき合って結婚し子供産むまで
下手すると30歳越えちゃうよって。

前に書きました。私には取り柄がないんです。
だからこそ子供を産める適齢期の25歳前後で
子供を産める環境にいる必要がもの凄く大事だと考えてました。
その時機を逃したら
結婚も出産も出来ないって、
本気で、シビアに考えてましたから。
これは自分に自信のある人だったら考えられないでしょうね。

私なんか、相手の収入とか家柄とか全く条件に入れてませんでした。
気が合う、それで十分かなって。
H氏のブラックな性格も割れ鍋になんとやらって思ったし、
貧乏な所(家が没落して大変だったらしい)も気にならないし。
音楽の趣味も違うし、本の趣味も違う。
それでも
“自分にはこの人以上にいい人がいるかも”
っては思いませんでした。
周りの男がいくらいい男でも、H氏にそれ以上求めた事無いです。

この時、自分は結婚しなくても良いし、子供も産まない。
そんな人生を選択する事も出来ました。
現に高校までの私はそのつもりで、
女性が一生独身でも生活できる仕事を選びましたから。

ただ H氏とつき合っていて、子供を産めるのはチャンスだと考える様になり、
やっぱ子供欲しいよな、に落ち着きました。
だって産んで後悔するより産まずに後悔する方が
後悔の大きさが大きいって考えましたから。

で、結婚できないかもしれないH氏とつき合うのに嫌気がさして
リミットを決めてそれまで結婚できなければ別れると宣言し
ようやっと結婚しました。

ここで書きたいのは、私の場合たまたま結婚したけど
下手すれば人生の一番良い時間を結果の無駄にしたかもしれないって事。
この書き方は
え〜 かも知れません。
でもそれだけ女性の20代前半は貴重だって思うんです。
恋愛も出産も体力勝負です。

時間を無駄にしない為に 25 歳を目安に子供を産む事を考えて欲しいんです。
これは25歳より若い方への問いかけです。

20代で大恋愛して、30で別れて。
でも残りの人生50年。その人生、どう生きるか。

別に子供を産みたくない人はそれでいいんです。
それはその人の人生だし。

80過ぎても独身で恋愛を楽しむと言う人もそれでよし。
(私はある意味色ボケばばぁだし♪)
でも普通の人は自分の意志でそう生き続ける事、
出来ない気がするんです。

でも30歳を過ぎると若い子との競争力が落ちるんです。
女優さんだったら良いですよ、
それとか金持ちのお嬢様とか。
でも、普通の人は30過ぎたら色々厳しいのが現状ではないでしょうか。

だからこそ自分の女性としての価値を無条件に発揮できる
(この無条件ってのは、美人に産まれるとかスタイルが良いとか
 自分の品位とは関係なく男性が好む条件の事だったり
 頭がいいとか金持ちだとか努力しても補えない条件です。)
25歳を目安に将来の事を考えてほしいって考えています。

女性としてのリスクを負っているその分だけ
リターン求めませんか?

さて、ここまではパートナーについて書きました。
まだ続きます〜。

もう1つ、社会的な面、これもぜひ書かせて下さい。

多分、25歳以上の女性でこの記事を読んでいて
不満の有る人もいると思います。
というか、これを書きながらそう思われているはずだって思ってます。
『産みたくても産めない条件ってあるでしょう!」
って。
それも、分かります。
手ひどい書き方をすれば
『自分が責められている。』
と感じる人も少なくないと思うんです。
でも、違うんです。

社会がね、産めない条件を作っているんです。
そのくせそれがあたかも女性が悪いかの様に言っているんです。
『女性が子供を産まなくなった。』
ってね。違うよって考えてます。
『女性が産めないって感じる社会にしているんでしょう?』
って。
そこ、突っ込ませてもらいます。

ここまでもかなり長いし、
読みずらいと思うので、別記事にします。

ではまた後ほど♪
[PR]

by hirose_na | 2008-08-25 12:52 | 石頭 な独り言