リアリティの話し

Left Alone  更新しました。

話しにリアリティが出る様にしたいと思っています。
また、
書き手として生々しい描写を書ける様になりたいって思って書いています。





男装の女の子って、リアリティないんじゃないの?

本当はそこが一番最初の突っ込みどころだったりしますよね。

当然、考えましたとも。
でも、書きたかったんですよね〜。
外側は男の子だけど、
内面は本当はクラシックな女の子。

性別の見分けについてですが、
一番ポイントになるのは 髪型 だそうです。
丸刈りの顔写真を見て性別を当てるというテストをすると、
正解率は6割ぐらいだったと覚えています。

彼女はいつも髪が短いのが設定です。でもって、
高校入学当時、基と体格などがほとんど変わらない、という
事にしました。
これでなんとか兄貴には勘違いさせられるのではないかと。

ついでに言いますと、私がよく見かける高校生で、
男の子か女の子か全く分からない子がいたんですよ。
制服はズボンを着ていて、いつも複数の女の子と一緒で。
体型は細くて、身長165ぐらいかな?でもって、華奢。
声も高からず、低からずだった気がする。しかも、髪は肩まで有るし。
女の子の雰囲気と男の子の雰囲気、両方を半分だけ持っているんです。
不思議でした。

その事を考えたら、なんとなかるかっ、と。

彼女は自分の女の部分が大嫌いです。
ですから、自分が男の子の様に、女の子の様には絶対に見えない様に
基本、演技しています。
こうなると、宝塚の男装の方達が本当の男性よりもカッコいいとか、
坂東玉三郎様が女性以上に女性である事とか、
そういう、意識の問題だわ、なんて所に逃げ込む 作者でした。

兄貴の鈍さについて、少し弁解しておきます。
何しろ一目惚れなもので。
しかも思いっきり年下ですし
(出会った時点で 16 歳と 23歳ですから。下手に発展していたら淫行条例です。)
兄貴は大人びた気質なので、
思いっきり庇護欲かき立てられていて、彼女が涙ぐむたびに
めろめろ(古い?)であたふたしたいたものだから、
肝心の事に気づくのが遅れた、そう言う訳です。
[PR]

by hirose_na | 2008-04-27 22:15 | H の独り言