ご飯を炊こう♪

ル・クルーセ 初心者向きのお話です。

よく ル・クルーゼ でご飯を炊くと美味しいって言いますよね。
でも慣れるまでは結構失敗するもので。

水加減と火加減。これが結構くせ者だと思いました。

それでもやっぱり、ル・クルーゼで炊くと美味しい。

結局我が家では炊飯器を他の方にあげてしまいました♪

あ、でも おこわ だけは失敗続き。
誰かに教えて欲しいものです。



水加減について 

研いでから3時間ほどざるにあげておくのが一番美味しいとは思うのですが、
その日のコンディション(お米もそうだし、気温とか、湿度とか)
で水の含み方が違っていて
規定の量の水 
例えば 2合(360 ml )に 水 400 ml を加えて炊いても何だかおかしい、
って思う事が有ります。

私の場合、ル・クルーゼ にお米を移してから、
お米の高さと同じ量の水を加えます。
これは矛盾している
(お米が沢山水を吸ってふやけていると、高さが増すのに、水の量も多い)
様に感じると思います。
でも、私はこれが一番水の量が最適になる気がしています。

水の加え方ですが、
人差し指をお米に垂直に入れ、親指をお米の高さに合わせます。
その指を引き抜き、指の先をお米の面に合わせ、
親指の所まで水を加えます。
こんな感じで。

火加減について

お米を炊くときは、思いのほか強火です。
中火位で炊き始めると、炊きあがりにツヤが有りません。
一番最初に沸騰するまでは、
底に当たっている炎の形が歪むくらいの火力は必要です。
でもって、沸騰した時、
お米が鍋の中を踊っているくらいしっかり加熱されているべしです。
湯気が出た、という程度の火力だと弱いと感じます。
しっかり加熱して、鍋本体が熱い熱を持つ事が大事な気がします。

で、沸騰したら弱火ですが、だいたい10分と少し炊くのですが、
この10分がまた、微妙。
10分のキッチンタイマーが鳴ったら、
慣れていらっしゃらない方はこの際蓋を開けちゃった方が良いと思います。
お米の表面にツヤが出ていたらオッケー。
あれっ? と思ったら火力不足な事が多いです。
この時は蓋をして一度火力を強めてください。
中のお米に火を加えるというよりも、
鍋をしっかり熱くする、ここでもそれがポイントだと思います。
最終的に水不足で乾いたご飯が炊けたときは、チャーハンにしてしまいましょう♡

お焦げを作りたいときは、
10分の弱火の後、10分火を消して、
その後、最後にもう一度点火して強火で加熱をして見てください。

この味に慣れて来ると、外食が出来ないってくらい
ご飯が美味しく炊けますよ。

皆様ぜひ、炊いてみてくださいね。


            にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
[PR]

by hirose_na | 2008-04-27 15:00 | Life !