セックスはキレイか、キタナイか

NHK のダーヴィンが来た!を毎週見ています。
そこでは自然界の老若男女が公然と求愛・交尾・繁殖にいそしみ、
カメラ様はその現場に密着しております。
しかも感動のコメント付き
「やったぁ、結婚に成功しました!」
結合できたって事ね♪

子供達もかぶりついて、凝視。
後からその解説聞かされたりします。



そう言う事よ。何でヒトだけ特別なの?隠す事ないじゃん?
自然な事だから。
いっそ開けっぴろげだとえろくないじゃん?
なんて。
まぁ、自分がやれと言われて、する事はないけどね。

腰布付けるんで、人間様限定の妄想が働くんでしょうね。
それに気づいたからこそ、体を覆う文化が発達した部分が有ると思います。
(環境や社会性も勿論重要よ。)

でもって、セックスはキレイか、キタナイか。
それは、情報の発信側と、その受け手にかかってくると思います。

子供を作る行為は背徳で、産む事は善?
なんか、変でしょ、それ。
片方じゃ成り立たないんだから。

という事で、産む側の女性である廣瀬は、
キレイなセックス、肯定できるセックス、書いてみたいと思ってます。
[PR]

by hirose_na | 2008-04-07 16:35 | H の独り言