ありがとう!な話

石巻で被災した友達がいて、
大変な状況らしいです。



やっと宅配便を送れるという噂を聞いて、
欲しい物を送ってあげようと連絡をした所、
もらったメールから
もう、想像を絶する世界を感じました。

テレビや新聞から得られる情報ではなく、
生身の声は、本当に切ないです。

彼女の住まいの周りは
瓦礫と化し、
彼女の住む場所が残っていたってのが奇跡みたいです。

インフラも全く通わず、
ロウソクとラジオ頼りの生活だそうです。

彼女ね、私の息子とほとんど同じ位の年齢の息子さんがいるの。
それから、娘さんと。

我が家の子供達二人が今、超成長期で、
がつがつがつがつご飯を食べているのですよ。
三食じゃ足りなくて、
私の顔を見る度に
『腹減った』
って言うの。
それなのに、同じ位に年齢の子が、
ひもじい思いをしているって、もう、泣けてくるよ。

彼女はとっても我慢強く、思慮深く、
今回もメールで大げさに騒ぎ立てることは無かったけど、
だからこそ、
短いメールの中から被害の甚大さが伝わってきて、
どうにか力になってあげたいなって思います。

もしも反対の立場で、
自分の子供がお腹をすかせ、ひもじい思いをしていたら。
誰でも良いからお願いだから助けてって、そう思うと思います。

幸いな事に、
私の親戚や友人はほとんどみんな東北にいるにも関わらず、
大きな被害を受けた人が一人もいないようです。

と、言う事は、きっと神様(私にとって都合の良い時に出現する)が
『あなたは彼女を、責任をもって応援してあげるんですよ』
と指令を出しているのだと感じちゃうのでした。

さて、今日私の職場で
患者さんから、袋に入っているチョコレート菓子を
大量に頂きました。
みんなが
「これは多すぎて食べれないよね」
と言っていたので、すかさず
「被災地の友達に送るから頂戴♪」
と声をかけ、貰ってしまいました。
(だって、支援するにも長期戦が覚悟だから、
ここでお金を使い切ってしまうと、あとが続かないもん♪
貰える物は、貰うのだ!)

で、ここで女の子達が、
「それじゃぁ!」
といって、みんなの手元にあったお菓子やカップ麺を出してきてくれて
「これも送ってね」
って私にくれたのです!
もう、嬉しかったですよ〜〜〜〜♡

それから、被災地に送る宅配便も、
ネコちゃんが頑張ってくれているそうです。
一番最初電話した時は、ちょっと無理、みたいな事を言われたのですが、
向こうからの情報で、
なんとかネコちゃんだけは届くらしいと聞いて再度連絡した所、
受け入れてもらえました!!

ネコちゃん、ありがとう!!!

現地の状況があまりに酷くって、
私がしている事は焼け石に水じゃないかなって思いが
頭をかすめることが無いと言えば嘘になります。
でも、現地で頑張っている人達の不安は
そんなものじゃないし、
元気でほとんど不自由のない生活を送っている身の上の人間がタフじゃなくて
どうするんだよって思うので、
必要のない心配はせず、
節電・節水を心がけ、
ぼちぼちで頑張っていこうかなって思います。

それから、何時も拍手をくださる方、ありがとう!
元気貰っています♪
[PR]

by hirose_na | 2011-03-28 16:52 | Life !