ちょっと面白い♬

ネットにギャルママの駆け込み寺が登場(Excite Bit コネタ)  なんですって。

肝心のサイトは こちら
その名も 日本ギャルママ協会!   勢いを感じます ♡



ギャルママは、そのルックスから確実に偏見を持たれやすいと思います。

例えば、長い爪じゃまともに料理も作れないよね。それに
ミニスカはいていると、男遊びするでしょう? みたいなね。

事実確認無しの、偏見で ↑

まぁ、どうしても人間、外観で判断されるものだし、
それを分かっているから、
保守派は身だしなみに注意を払うし。

ただ、ギャルママを叩きたがる人は、
実のところ他の要素がある気がします。

そう、
ギャルママは、自分のやりたい事を回りの目を気にせずにやっている人のはずだから。

本当は自分もそうやって生きてみたいけど、できない人
これは男性女性関係無く
が、
そうではない人に対して、自分が持っている鬱憤をぶつけている様に感じる事が有ります。

でね、今回ギャルママがこの協会を立ち上げたって話で、
タフで良いな〜って思うと同時に、
反対に、
堅実で保守の人達:一見とっても良いママに見える様な人達
も、苦しいだろうなって思うのです。
というか、その人達は、ギャルママの人達とは少し違い
吐き出せない苦しさを持っているんじゃないかなって。

今は核家庭がほとんどで、助けてくれる人はそんなに多くないし。
一度ハマってしまった
『きちんとした頑張るママ』
の枠組みを壊すのって物凄く難しいし。

卯月ちゃんがコメントでくれた

『ダメな母親って目で見られるだろうことへの恐怖・・・・!
 これが一番、癌なんだろうなと思ったりする今日このごろです』

これはもう、本当にそうだと思います。

パワフルなギャルママ(もちろん、応援しますよ♬)の勢いと同時に
普通と言われるママ達の声も
世の中でもっと広まって、
母親は、社会の中で母親という仕事をこなしているでけではなく
それ以前に一人の人間なんだって言う、
“母親の人権”
について、語られると良いなって思います。




女性限定―The Secret Book


   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ
[PR]

by hirose_na | 2010-11-03 22:44 | 石頭 な独り言