第三時世界対戦勃発!

マジでするかと思った!!!!



アメリカ ゲーンズビルにある教会牧師発案による
コーラン焼却計画 を二日前に知って、
かなりびびっていました。

今朝の朝日新聞にもそれに続く記事を見つけ、
今日の午前中、ずっと気が気ではなかったです。

これまでの流れ、詳しくは こちら

日本では全く注目されていない出来事の様ですが、
もし明日9月11日にこの行動が起こされていたら
本当に第三時世界対戦が起こったと思います。
通称“ブラザー・テリー・ジョーンズ”って名付けられてね。
(中止になったと聞いて ↑ 現在余裕有り♪)

この牧師の行動に対し、
イスラム圏の人が怒るのは当たり前!
自分達がもっとも大事にしている大切なものを
それと分かっていて燃やそうとするなんて!

例えるなら、
親の目の前で子供を殺す様な行為だと思います。
大げさに聞こえるかもしれませんが、
本当にそれほどのインパクトのある大事件だと思います。

だからバチカンも公式にコーランを焼く事に対し『NO!』
を発表したわけだし。

クリントン氏の『常軌を逸した恥ずべき行為』発言も
まさにそうだと思います。

国際刑事警察機構(ICPO)が
『米フロリダ州のキリスト教会が計画している
イスラム教の聖典コーランの焼却が実施されれば、
各国で暴動などを触発する恐れがある』
と加盟各国に警告したってのも頷けます。

インドをはじめとする数カ国でも、
公式に今回の計画は中止されるべきだと発言していますよね。
(たしかにイスラム教圏だけど)
それに、アンジーだって反対しているし。
(彼女らしいってか?)

でも、日本の中できっぱりと
『中止すべきだ!』
と声を挙げる人が少ないのは、なぜ????

奇妙な腹立たしさを覚えます。

ネット上のニュースランキング上位の
1. 「100%近く助けられた」=救命救急の専門医が証言―押尾被告、女性放置死
2. 豪雨で不明男児の失踪申し立て
3. <郵便不正事件>村木元局長無罪、検察主張認めず 
4. <不明103歳>家族を捨て、地元を離れ…空白の60年
5. 「店舗情報勝手に載せないで」 佐賀県の飲食店が「食べログ」提訴

これよりもっと、世界規模で重要視されないといけない記事じゃないかなって。
ね。

ダイレクトに
『日本が戦争に巻き込まれる!』
という事だけじゃありません。

『戦争反対!』
もちろん、そうですけど。

もし焚書されていたら、すぐに世界中が厳戒態勢下に入り、
物流が変わると思います。
タンカーの移動が規制され、人が動けなくなり。
それに伴って、食料の輸入が完全に滞り、子供達が食べるに困る様になりますから。
資源のバランスも崩れ、日本人は自国の中で
観光資源のないキューバの様な状況に陥るでしょう。

そして頭の中を過るのは、北朝鮮の実情だと報道される
隠しカメラで撮られた映像です。

他の何よりも、
私は、私の家族や、友達、知り合い、そして多くの人達が
安全に暮らしていきたいのです。

で、思うのです。
テリー・ジョーンズ氏の行為こそ、
世界を相手にしたテロじゃないかって。

他の人が大事にしているものを
自分が理解できないからといって踏みにじる人は、
その人が一番大切にしているものを壊されると思いますし
それは当然だと思います。
一人一人の人間が、あらん限りの知恵を絞り
他者を理解する事に努めることは
人間の社会でとても大事な事だと思います。

それにしても、今更の様に情報化時代の恐怖も感じています。
だって、小さなコミュニティーの人が起こした事件が
あっという間に世界中に伝わり、
世の中を震撼させるのですから。



ここまでおつき合い頂いてありがとうございます。


女性限定―The Secret Book

   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ
[PR]

by hirose_na | 2010-09-10 17:08 | 石頭 な独り言