リーデル講習会 ブルゴーニュ編

リーデル社主催の講習会 グラス・エデュケーション・セミナー 2010 9/5 
行って来ました♡

これは、ワイングラスの会社が行う、ワインセミナーです。

いやね、実の所、今まで何度か申し込みをしていたのですが、
ことごとく振られてきたのです。ま、抽選に漏れたって事ね。
でも今回、やっと当たりました〜〜!
やっほ〜〜〜!!!



場所は青山一丁目。滅多に行かないエリアでドキドキです。

今回は私一人での参加。
値段も安くはないですし(8400円なり)
興味のある人が行かないと意味ないかなって思って
あえて一人! 
あっ、でも一人参加の人はかなり多くいらっしゃった様で、
全体の三分の一は一人の様子です。

さて、内容はリーデルのグラスを使っての試飲を行い、
グラスでどれだけ香りや味が変わるか試すという事を行います。

セミナー会場に入った瞬間、ワインの良い香りが広がっていて
「うほっ!」
なのでした。もう、期待膨らむ、膨らむ!

b0134540_19343689.jpg
 使ったグラスは
① ジョーカー!
 ↑ こいつがくせ者

② チロル

③ グレープ@リーデ シャルドネ

④ グレープ@リーデ ピノ・ノワール

⑤ ソムリエ ブルゴーニュ グランクリュ 
  ↑ 21000円なり!!


b0134540_20103287.jpg


詳しい内容は、これから受けられる方もいると思うので
あまり書かないでおきます。

ただ今回、主催のスタッフが連呼していたのは
『今回のセミナーは特別です!』
という事。

まず、いつものグラスより少しグレードが良い様子。
(テーマがブルゴーニュなので
 グレープ@リーデ のピノノワールのグラス 5250円を
 お持ち帰りできます♡)
それから 三国ワイン様 のご提供で
美味しい!! ワインを頂けるという事。

飲んだのはジョセフ・ドルーアン ブルゴーニュのワインです。
このワイン、そう、この前カクヤス様主催で頂いたワインの試飲会に出ていて
私が美味しい! といった会社のものです♪
(あのとき美味しかったので、三国さんをしっかり チェック!
 していて、よく覚えておりました)

ワインは好きですが、詳しくはないので省きますが(おっと!)
一番の目玉は、
シャンベルタン・グランクリュ!
リーデルのスタッフが説明の折々に
「皆さん、お楽しみの!」
「皆さん、お待ちかねの!」
と連呼していました。
それを超高級ソムリエシリーズのワイングラスでテイスティング。
贅沢!

なのですが、私、初心者の悲しい身の上で
三万円のワインの味がよく分らなかった……。
(この後のパーティーでこのワインの印象を聞かれ
 ファーストインパクトは甘かった、と答えた所
 周りの人にめちゃ笑われた! ひ〜〜〜
 だって、そう感じたんだもん!
 後半に向かって、味が膨らみ、かつバランスよく整って行く感じ)

という事で、自分の身の丈に有った
ピノ・ノアール を美味しく頂いてまいりました。

b0134540_21121355.jpg


さてさて、オーストリアの高級ワイングラスメーカーのセミナー & パーティーですが
はっきり言って、フランクでした。

リーデル青山店の店長の方が講師で、
「最近今年に入って三回目の夏風邪を引いてしまい声が出ません」
とか言いながら、よくしゃべっていました。
しかも、途中、酔っぱらった???

「今回は三国さんから美味しいワインを提供して頂き〜〜〜」
と言いながら、ワインのテイスティングをする……かと思い気や
「いや〜〜〜、美味い!」
と飲みながらガッツポーズの様な舌打ち。
完全に飲むのを楽しんでいました。
お顔もへろへろに笑っているし。
シャンベルタン・グランクリュも
しゅる〜〜〜〜っと飲んで
「あ〜〜〜〜! 美味い!!!」

……かっ、解説は?
一番最初にこの香りが来て、喉の奥をこう流れて、
どんな感じとか、無いの!?

「あ〜〜〜、美味〜〜〜〜!」
って、
いいのか、それであ!?


b0134540_21191197.jpg

 
 ↑ 一番手前が ソムリエシリーズ & グランクリュ
 奥が店長さん ある意味中国の呑んべな若仙人風のいでたち

この店長、楽しい仕事をしているんだろうな〜と、
拝見していてそれだけでも楽しかったです。
 
この店長、調子に乗って(失礼!)
「グラスにどれくらい(ml)入るか、皆さんごぞんじですか?」
と言って、ソムリエグラスにワインボトル一本分の水を注ぎ始めたんです。
「まだ入りますよ〜。大体1050ml入ります」
それを片手で持っていました。で、見ていて不安になるのですよ。
だって、重いでしょ? ワイン一本分の重さだよ???
案の定
「これはとっても重いので、皆さんやる時は気をつけて」
とか言うんですね。挙げ句に
「私の上司が、一度どれだけ入るかやってみて
グラス壊しちゃいました。あはははは〜〜〜♪」

……いや、止めろよ! 止めろよ!
やるなって言えよ!!!!

店長さん、ファンキー??

挙げ句に
「もう、こうなったら!
 ソムリエグラスを 今回の講習の差額で ご提供します!」

一瞬、他のスタッフがどよめきました。

そして会の最後に他のスタッフが
「本当は予定ではありませんでしたが、
 店長の独断で! 独断で!!!
 ソムリエグラス(21000円)を講習会の差額(21000円 マイナス 8400円)
 で、提供します!
 こんな事、普通じゃしません!!!!!」
→ 本当は 21000 円 マイナス 5250円 が正しい、はず

絶叫? あはははは〜〜〜〜!!!!!

ま、こんな感じの楽しい ♡ セミナーでした。

そしてセミナーの後は、リーデルのブティック内でのパーティーです。
b0134540_23281157.jpg


よ〜く写真を見てみてください。
リーデルの売り物・商品の間に食べ物が有って
その並べられているグラスの間をぬってお食事会です。

ある意味、超ゴージャス!?

しかもみんな酔っぱらっているせいか(いや、私だけなのか?)
危険な事を忘れ、飲みまくり!

b0134540_23302935.jpg


食べ物は相当美味しかった様です。
……でも私、ほとんど食べれませんでした。
(ここはちょっと !!!!!)

お皿がなくて、私がお皿を手にした時には
ほとんど食べ物が無くなっている状態。
あ〜〜〜!!!! 食べたかったのに!!!!!
みんながお皿のつまみを
「美味しい〜〜〜♡」
と食べてるのを横目に、 ← かなり悔しい!!!
仕方がないからガッツガッツ!!!! ワイン飲んでいました♡

b0134540_23343818.jpg

* この写真に写っているいるワインは多分 アラン・ブリュモン
大きな声で言えませんが 
非常に安いです! ← で、叫んでいる?
ボルドーでこの価格帯だとあまり味に期待できないので、
飲んだ事がなかったのですが…… マジで美味かったのです!
目から鱗!
勿論グラスリーデル。 
多分 グレープ@リーデル カベルネ・メルロ ではないかと思うのですが、
安いワインに有りがちな強すぎるインパクトやアルコール臭を
全く感じませんでした。(上から目線だったらご免ね)

もう、グラスでこれだけ美味しくなるのか! の見本のようだと思いました。
家吞み & お手頃ワイン 派の私としては、
やっぱグラスはこだわった方が良いんだ〜〜
と痛感して参りました。

それにしても、
あ〜、酒呑みで良かったぁ♡
な一日でした。

皆様もご興味&機会がありましたら、
参加してみてくださいね。

Share photos on twitter with Twitpic ← リーデル社 ツイッターより♪

* お顔が写っている方はリーデル社のスタッフで
  ご承認を頂いております ♡

女性限定―The Secret Book

   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ

本日も拍手を頂きありがとうございました!
実のところ、子供の事で滅茶苦茶ストレス貯まっていました。
ありがとうございました!
[PR]

by hirose_na | 2010-09-06 23:05 | Life !