メールでサヨナラ

パートナーからのメールでいきなり
「別れるから、そう言う事でよろしく♡」
ってメールが来たら、どうする???



これって、男と女、どっちの立場であっても
「はぁ?????」
だと思うけどね。

有名人のメールでの離婚通知

を読んで、
「格好良い♡」
って感じる人って、どうかしている気がします。

> 「相手のことがイヤならイヤで、未練を残さずスパッと行動した」
 ところが潔くて気持ち良かったという

って、自分がされたら嫌じゃないですか???


ここで小説風に♪

今年のゴールデンウィークは毎日が晴れるという予想で、皐(さつき)は目が覚めてすぐ、部屋のカーテンを思いっきり開けた。きっと明るい日差しが隅々まで広がり、心地よいスタートを切れそうな気がしたからだ。案の定、外は快晴。
「気持ち良い!」
彼女は誰に聞かせるでもなくそう言うと、大きな伸びをした。
こう見えて連休の直前は慌ただしかった。同僚の松野のケアレスミスで取引先に大きな損害を与えそうだという事が発覚し、彼女のいた部署は騒然となっていたのだ。
「なんとかしないと!」
皐はみんなのために、そして自分のために必死で働いた。その結果、何とかリカバーし無事に大型連休を迎える事ができたのだ。こんなに頑張った事は久しぶりの事の様な気がした。ご機嫌なままコーヒーメーカーにスイッチを入れ、心地よい香りを胸一杯に吸い込んだ。とそのとき、聞き慣れた着信音が鳴り彼からのメールを知らせてくれた。
「道下さんだ」
皐は彼の事をいつも苗字で呼ぶ。なぜなら下の名前で呼ぶ癖を付け、うっかり会社でもその名前で呼んでしまいそうで怖かったからだ。そう、彼は彼女の上司だったから。
「なんだろう、こんな朝早く」
見慣れたアドレス、おはようの挨拶、そして
「なに、これ?」
そこには思いがけない言葉があった。
『もう君とはつき合えない。別れよう』
彼女は思わず画面をスクロールし、それから後の言葉を探した。でも、それだけ。
『もう君とはつき合えない。別れよう』
理由も何も無い。
「今日、エイプリルフールなんかじゃないよ」
皐は呆然としながら携帯を握りしめた。最後に有ったのは昨日の夜。職場のみんなでお疲れさまの打ち上げをし
「じゃあ、またね」
って手を振って別れた。その時はお互い笑顔で、この休みの予定を楽しみにしていはたはずだった。


思わず書いちゃった♪
でもやっぱり、別れるまでの過程が有って、その上でメールでのお別れ通達だったらまだしも、
これってどうかと思います。

まるでレストランに行って注文をして、
料理が出てきてから
「あっ、やっぱ別の物に変える」
って言う様な気ままさと言うか、我が侭さというか、そんな事を感じます。
「お金は払うから、このお皿は下げて。
私は今サラダじゃなくてステーキが食べたい気分だから」

人間相手にこれはいかんでしょ?

まぁ、彼女は芸能人だから奇行で人気を取る部分もあるので良いですが、
普通の人がこの感覚をもっちゃ、やっぱ駄目だよね。

 女性限定       ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ

* ちなみにこの日記、長谷川選手が負けてしまった事からの現実逃避で書いています。
[PR]

by hirose_na | 2010-05-01 09:13 | 石頭 な独り言