ジェームス・キャメロンの世界 

ミーハーですから♪
映画 アバター
見て来ました!



こう書いちゃなんですが
正直期待していませんでした。

話題作だし、これからの3Dがどういう方向になるのか気になって見た、
という程度。

タイタニックはパニックムービーとして非常に面白かったのですが
大体、映画監督が
『自分が長い間構想していて作りたかったんだ』
と言った場合、ハズシが多い!!!

ので、今回もそのラインで考えていましたが所がどっこい!

良かったのですよ、アバター。

予告編を見ていて
あの“ナビ”と呼ばれる、地球人から見た“宇宙人”は、
とても気味悪く、
主人公がナビの女性と恋に堕ちると言う展開は抵抗が有りました。
(私はETを見て『可愛い!!』とは言えないとです!)
でもね、
映画の中の“ナビ”は確かにとっても魅力的なのです!

もともと俳優さんのボディに対してCG加工をしたと思うのですが、
人間らしい表情がとても良く出ていて、
ディズニー映画のプリンセスの様に笑っても怒っても可愛らしく
とってもキラキラした女性として
目に映りました♪

しかも彼女を含んだナビの生き方、これは
日本人に非常に受け入れやすい考え方だと思います。
自然との共存という
“東洋思想”
の様なものを感じました。
(他の文化圏でも同じ様な思想は有りますけどね♡)

だから彼女の生き方や考え方も美しく感じるのです。

主人公が恋をする心情が手に取る様に分かって、
『うん、こんな女性だったら好きになるよね♪』
と見ていて納得♬

でもって肝心の3Dの映像ですが、
キレイでしたよ!

遊園地系アミューズメントで見られる
岩が飛んできて頭の上をかすめる、
見たいな手前に突出する映像ではなく、
むしろ向こう側に向かって奥行きが出ている感じ。
その為スクリーンがとても壮大に見えました。

夢の世界を見ているみたい♡

ストーリーは全体的に複雑な要素を含んでいるのですが
アメリカの社会経済やベトナム・イラク戦争の側面を沢山含んでいて
解説はほとんど無しで理解でき、
すとんと納得できます。

ってか、
『自分とは異なる文化を尊重しなければいけない』
『侵略は浅ましい』
『人が築いて来たと思った文明は虚像だ』
的なメッセージを持ったこの作品が
アメリカを代表する映画会社 FOX の手で
世に出されたって所に、
今の時代を感じます。

今のアメリカ主導の世の中に
怒りを感じる方は(おっと!!!)
是非ご覧になってください。

『ジェームス・キャメロンとは話が合いそうだ♬』
と感じる事、請け合いです。
(何偉そうに言ってんだって? あはははは)

もちろん映像もキレイで、ロマンスも♡
デートで見てもかなり楽しめると思います。

ただし!
酔います。
3D そのものはキツいです。
特にしょっぱな。
目と頭が慣れるまで、相当堪えます。

後半になると慣れて来ますが、それでも終わったあと
頭痛かった。
一緒に見た旦那も結構きてました。

目が疲れ、頭の後ろが痛くって、肩が凝って。
しばらく食欲がなかったです。

ですから映画の直後に食事とかあ〜んな事やこんな事を
予定していると
失敗の予感!

反対に
少しお茶をしたりお風呂に入ったり(♡)時間をおいてから
次の行動に移ると
『良かったよね〜』
と言える余裕が出て来て大吉かと。

今晩、クリスマス!! 見る予定の人は気をつけてね〜。

それでは、皆様、
メリークリスマス♬




このシーズンにどの映画を見るか迷ったら こちら! シネマカフェ
参考になりますよ〜。


「アバター 3D」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ
[PR]

by hirose_na | 2009-12-24 08:56 | Life !