「ヘアサロンを変える」と言う名の浮気

皆さん、ヘアサロンを変えるのって結構勇気が入りませんか?
というか、変えるまでは良いけど、その次の流れが、ね。



で、この感じは恋愛の世界の
“浮気”
にも似ている気がします。

以下、ラブロマンス風

付き合いも長く3年目になった彼
→ 行きつけのヘアサロン

相性が良いと思っておつきあい♡
→ カットが上手

でもふとした事で、
『この人じゃないかも……』
→ この前かけたパーマがかなり好みじゃなかったのに
  「良いですよ」って言われたのよね。

そしてちょっと気になるあの人からのお誘い♪
→ 気になっていたサロンでのキャンペーン

そして、ついふらふらとその扉を開けてしまうのです!

じゃ〜ん!

今日行ったのは ソシエ ヘアサロン
日頃エステのソシエとは縁がないのですが、
ヘアサロンだったらエステ程高くないので手が届くだろう、
ってな発想です。

でも初めての彼だから(おっと!)ドキドキ♪

変わっているのは、
サロンに入ってガウンを着る事。
髪の毛が体に着かない様にとの配慮しているみたい。
使用しているタオルの全てが黒!
スタッフの方達の制服は白。
それからフロアマネージャーみたいな “いかにも” な人が、
ベストに合皮の黒くて細いズボンでうろうろしていました。

そして何よりも、お客さんの層。
今まで行きつけていたお店は年齢層が幅広かったのに対し、
こちらは明らかに60歳以上の人達ばっかじゃんん!!!!
若いお客さん一人もいない!
「ちょっとヤバいかも」
でした。

スタンディングのバーに入ったつもりが、
チャージ2000円のワインバーに入ってしまった気分。

うわ〜ん!

何かが違うよって。

別に上手に仕上げてもらえれば良いのですが、
なんとはなしに
『この人じゃなかったかも』
の気配を感じていました。

ちなみにこちらのお店だと、
ノーマル料金でいつも行くお店の二割増くらい。
シャンプーが丁寧で、
最後のマッサージがかなりしっかりしていました。
きっとおば様達はこういうのが良いのでしょうね。

仕上がりについては数日間を置いてコンディション見ないと
何とも言えませんが、
元カレの元に戻ろうって思ったとき、
なんて言い訳しよう!!
と、微妙に悩んでいます。

こういうときって、しばらく間を置いて
もう一回くらいパーマをソシエでかけて、
ほとぼりが冷めた頃
「ご免なさい」
状態で謝るべきなのか???

くだらないけどマジで悩みそうな廣瀬でした。

あ〜〜〜

以下恋愛小説風

「ご免なさい。ほんとう、ご免なさい。
 私あなたに言わないといけない事が有るの」
「ああ、分かってる」
「ご免ね、やっぱそうだよね、分かるよね」
「当たり前だろう? 俺、長い間お前の髪、見て来たんだから。
 気づくなって方が無理だよ」
「怒ってる?」
「いや、良いよ、そんなの。お前にとって俺はそれ程度のサロンだったって事
 なんだって、思い知ったから」
「ち、違うの! (ここで名前を呼ぶ)があんまり、優しくなかったから!!」
「それって俺の所為って事かよ」
「違う、違うってば。でも、でも……ホントは寂しかった。
 私の事、きちんと見ていてくれるか分かんなくって、それで、それで……」
「浮気した?」

ああっ! こういうお話、書いてみたくなった!?


   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ

そう言えば!
ソシエのサロンのリラックススペースに
リファ
置いていました。
コロコロやって、気持ち良い♪
購入のためのつもり貯金、ちまちまですが進んでいますとも♡
[PR]

by hirose_na | 2009-12-09 16:47 | Life !