R 更新

久々に R 更新しました。
と言ってもたいした内容じゃないけどね。



多分 R の筋トレをしていて上手くいかないと感じている人もいると思うのです。
これほど簡単だって書かれているのに、
どうして私は上手くいかない訳? みたいなね。

そこで感じるのは、作者に十分伝えるための文章力がないせいかもしれない
という部分です。

その部分を皆さんの頭の中に入れておいて欲しいと思って追加しました。

上手くいく人と上手くいかない人には
ここには大きな境界線が有ると思います。
分かった人は、頭の中の電球がついた感じだと思うのです。
「ああ、これか」
って。分かると物凄く簡単なのです。

ですがどうしても今まで持っていた体の感覚に逆らうので
理屈は分かっていても体は言う事を聴いてくれていない。
(これは私ですらトレーニングする度に思うのです。
 我ながらよくこの方法に気がついたなって)
そこに有る
『知識と実際が違う』
というギャップが
読者様を苦しめていない
(『どうして簡単だって言われている事ができないんだろう
  やっぱり私には無理だったんだ』)
かな、と思っています。

上手くいかない人のほとんどは、
正確なトレーニングをできていないためではないかと思います。

これは文章でだけトレーニングを説明しているためです。

ジムに行かれる人なら分かると思いますが、
インストラクターの先生と同じ動きをできる生徒さんって
クラスでほとんどいないのです。
ヨガなんかを見ているとてきめん。
皆さんバラバラです。
それでもみんな、先生に動きを近づけようと頑張っていますし、
目の前の鏡を使ってポーズを直しながら行っています。
そして先生が
『ここをこうな直してね』 
と、軽く手をかけてくれると、劇的にポーズは変化します。

ここで、もしもヨガのポーズを文章だけで正確に伝えようとしたら
かなり無理が有ると思いませんか?
実は私がしている事は
それに近いと思っています。

本当は実際に私が
『こうすれば良いよ』
と教えてあげられたり、
私がやる腹筋運動やスクワットを見てもらい、
筋肉がどう動いているか確認してもらえると
一番よく分ると思うのですが、
さすがにそれはできませんしね。

とりあえず皆様、
頑張りましょうね〜。
トレの方法を丁寧に読みながら行ってみてください。



   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ
[PR]

by hirose_na | 2009-09-24 16:20 | H の独り言