ちょっと肩を持つ

エキサイト ニュース・高相被告にバ声! を読んでいまして、
『家族守れよ!』の一言が気になっています。



「ああ、そうだよね」
と思った私は、思わずサイトの横で
『『家族守れよ!」かぁ。妙に泣ける。 』
と囁いてしまったのです。
そしてその次に囁いた人は

『「家族守れよ」・・・・・???お前もな・・・・・(笑)』

でした。

別に私の囁きに当てつけたとは思いませんが、
なるほどな、と。
考え方が違う人っているよなぁと思いました。

罵倒し、靴を投げつけた人は、
推定で酒井被告のファンとの事。
でも、もしかしたら薬物で誰か大切な人が傷ついた事がある人かもしれない。
私にはこの男性が言っている事は、
とても真っ当だと感じました。

古い考え方ですが、
結婚して家庭を持って。
それぞれが道を踏み違えそうになったら
ずるずるとついていくのではなく、
止めてなんぼだと思います。
この容疑者に対し
『(男なんだから)家族を守れよ』
ってのは有りだと思うし、
酒井容疑者に対しても
『どうして一緒になってやった訳? 
 止めさせなきゃいけなかった立場じゃないの?』
と思っています。

この男性がとった行動は一般的に犯罪にカテゴライズされ、
この行為によって彼の家族は
迷惑を被るかもしれません。ですが
酒井容疑者のファンだったとしても、
今ある情報だけを参考にした場合、
『家族を守れ!』
と主張した彼の肩を私は持ちたいなぁと思います。

靴を投げるまではしなくても、と言う意見も有りますが
靴を投げたからこそ、
この言葉がピックアップされたってのはありでしょう。

さて、皆様はどう思われましたでしょうか。
私は、
彼は彼の誇りを持って、この言葉を言ったのではないかと
勝手に過大評価しています。

男が家庭を守るのって、古い???
いや、私は旦那に家庭を守って欲しいと思っちょります。


   ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ

* 今日も拍手をありがとう! 励みになってます!!
[PR]

by hirose_na | 2009-09-17 09:05 | 石頭 な独り言