バナー!!

    In the mirror

じゃ〜〜〜〜ん!! 鏡のバナーです。

なんと、作って頂いたんです 五十崎由記様 に!!  感謝!!



皆様ご存知の様に 五十崎様の書かれた

らしく。

は昨年 小説家になろう! 様に連載され
アルファポリスの特別大賞を受賞 
その後ハードカバーで発刊されました。

そんなお忙しい方なにの
わざわざありがたい事です。

(同時に、今までサボって作らずにいた自分を反省・・・・。)

ところで皆様。
最近の本の売り上げってレビューで決まるって知ってました?

特にアマゾンの書評は1つの目安になっている様です。

そこで 
“らしく。”
をお手元にお手持ちの皆様。
ぜひレビューをお書き入れくださいな。

多分なのですが、
ネットで小説を読まれる方と本で読まれる方、
微妙な境界線が有るのではないかと感じています。
“らしく。”
はネットで公開された作品ですが
他のネットとから派生した作品とは違い
“文章として読む楽しみ”
が詰まっているお品物だと思います。 

その点におきましても
ネット小説をご覧になった事がない恋愛小説 Lover ♡
にアピールするべく、
ぜひ ♪ レビューをお書き添えくださいな。

レビューの書き方は 
アマゾン
のページで 
“らしく。”
を検索にかけ、出て来たページ下の方の
“レビューを書く”
から皆様のお気持ちを!どうぞ。

あっ、ちなみに私ですか?
・・・・買ってません。
というのは、理由がありましてっ!

連載中、読んでました、はい、読んでましたとも!!
かなり夢中でしたとも ♡
でもね。
フェラガモの嫉妬に狂った先生が(ほら、読んでいるでしょう?)
彼女の母親を抱き込もうって考えた所で
怖くなって先が読めなくなったんです・・・・。
五十崎様、文章上手だから引きずり込まれちゃって、
もしこの後の展開で
母親が本当に騙されて訴えるって事になったら!?
そう考えると怖くって、
先に進めませんでした。

私のスタンスですが、
恋愛って両思いで結ばれる事が成就じゃないって思っています。
家族がいて、友人がいて、生活が有って。
全て丸く収まるという“オール・ハッピー”を望んでいるという事ではなく、
それぞれが壁乗り越えて、小さくても希望を持っていく、なんてね。

ですからもしこの時母親が毅然とした態度をとらなかったら、
『この作者さん、嫌い!!!』
ってなるのが目に見えていたので、
(う〜ん、なんて失礼な女だ、廣瀬って)
それから先に進む事が出来なかったんです。

あっ、あっ、愛情の裏返し???

まぁそんな訳でして、
もごもごもごっ。

『らしく。』
愛好家の皆様はぜひレビューをお入れくださいね。

お待ちしています。

なんて・・・・。

勝手にかいちゃったから、
これから五十崎様に
『良かったですか〜?』
メールを送りにいきますね。

それではっ!!



            


                     にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ



ついでに 
こんなページも♪ 作ってみた ♡

もしかして自分のブログの事よりも頑張ってる????
[PR]

by hirose_na | 2009-01-22 10:57 | Life !